リスクが低い→儲けが低い、リスクが高い→大きい儲けが狙える、どのビジネスにも言える基本です

リスクが低い→儲けが低い、リスクが高い→大きい儲けが狙える、どのビジネスにも言える基本です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスクという観点で副業を見ると、大きくわけて2つにカテゴライズされます。かけられる資金や時間、お金儲けの目標などをよく考えて、自分にマッチした方をチョイスすることが成功のコツです。

副業はローリスク・ローリターンかハイリスク・ハイリターンのみ

基本的に、費用をかけずに多額のお金儲けができるものは存在しません。これらはトレードオフの関係にあるということは常に意識しなければならないでしょう。また、このリスクという言葉の意味も2つあります。それが時間とお金です。

たとえば、ポイントサイトは何の準備もせずに始められるローリスクの典型です。しかし、その収入は1ヶ月で数千円ほどが限界で、数十万の利益を出すことはまず不可能です。

一方で、FXははじめるために数十万以上の資金が必要で、さらには失敗すると全額失ってしまうことも考えられます。安全に利益を出すためには勉強の時間も加えなければなりません。しかし、1度成功すれば100万円以上の儲けを出すこともたびたびです。

アフィリエイトは比較的お金がかからず始められるものとしてたくさんの方がチャレンジしています。しかし、数十万以上稼ぐためにはSEOやCSS、HTMLなどのさまざまな知識を養わなければなりませんし、ホームページを作りこむ必要もあります。

そのために莫大な時間がかかることを考えれば、ハイリスク・ハイリターンの副業にカテゴライズされるといっても間違いではありません。

お金儲けの額だけを見ると失敗してしまうことも

よくインターネットや書籍で見かけるものが「お金をかけずにすぐに大儲けできる」という謳い文句です。しかし、このような文章はあまり信用すべきではないでしょう。そのような話が本当にあったとしても、関係者はまず表に出しません。新規参入者が増えると売上が激減してしまうためです。

そのことを意識せず鵜呑みにしてしまうと、資産を浪費する、まったく稼げない、詐欺の被害にあうといったことが考えられます。

副業を選ぶときは、リスクとリターンの程度を意識すると失敗が少なくなるでしょう。自分の目標や現在の資産をもとに、適切なものをチョイスしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る