1億円の資産を作った主婦から見る堅実な運用の大切さとは

1億円の資産を作った主婦から見る堅実な運用の大切さとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堅実な運用をおこなっていればどのような方でも稼ぐことができます。これは実際に主婦である岩崎美歩さんが副業で1億円の資産を作ったという体験談からわかります。

結婚を始めてから副業スタート 4年で純資産1億円オーバー

彼女はもともとごく普通の会社員でした。サラリーマンである現在の夫と結婚したあとは専業主婦をしています。当時はほとんどお金を持っておらず、そこから貯金生活がスタートします。

まず始めたものは天引き貯金でした。財形貯蓄として毎月7万円、ボーナスはまるまる銀行に貯めこむようにしたそうです。

結婚してから2年ほど経ち、次に彼女が目をつけたものは投資で稼ぐことです。会社で頑張っても給料がアップする金額はごくわずかな一方で、金融や不動産といったものは勉強した分だけダイレクトに収入に反映されるためです。株式から始めて、次は信託、そして最後に不動産へと稼ぐ場所をシフトしました。

運用や管理、勉強における堅実さが成功の秘訣

成功した理由は何といってもその堅実さにあります。実は、もっとも利益が出る不動産から得たお金のほとんどは自分で消費していません。経費に回すほか、ほとんどを信託などのペーパー資産を購入し、さらにそこから出た利益だけを生活で使っているようです。

お金の管理も徹底しています。月のはじめに会計をまとめて今後の方針を検討しています。キャッシュフローや残高をまとめた表やグラフをしっかりと作り、夫婦で話しあっているようです。

けっして彼女の副業は成功続きだったわけではありません。最初に買った株は暴落して大失敗をしています。しかし、その後諦めずに何十冊の本を読みこんで、現在の収入を獲得しています。

ファイナンシャルプランナーのなかでも、この運用手法は高く評価されています。けっして楽観的な思考をせず、順調なときであっても生活を膨らませないストイックさを持っているからこそ成功したのだろうと言われています。

副業で稼ぐためには資産を堅実に運用していくことが重要となるでしょう。「何とかなる」という考えを捨てて、勉強を怠らず、お金の管理をしっかりとおこなっていけば、彼女のように大きな収入をゲットできるようになるかもしれません。

岩崎美歩さんについては以下の記事で紹介されています。「副業で稼ぎたい!」と思っている方はぜひともチェックしてみましょう。

参考:
1億円の資産を30代で築いた主婦:PRESIDENT Online – プレジデント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る