FXの学習教材『日本FX教育機構【ベーシック通信コース】』の特長とは?

FXの学習教材『日本FX教育機構【ベーシック通信コース】』の特長とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強するなら効率的に!本当に知りたかったことが教えて貰える

在宅で稼ぐ方法としては、FXや株などの投資があります。
ですが投資は難しいと思っている女性も多く、安心して取引を始めるには日本FX教育機構の「ベーシック通信コース」で勉強してからがおすすめです。
通信コースとなっているようにSkype(スカイプ)を使った通信講義なので、難しい本や教材で勉強しなくて済み、セミナーに参加する時間がなくても自宅で勉強できるのです。

売買手法に関する講義だから知りたいことが集中して学べる

Skypeを使った講義では、FXの売買手法であるタケルベーシックルールを学ぶことが出来るので、一番興味のある勉強がすぐに出来るのです。
為替に関する情報を勉強するのは面倒なものですが、あなたが知りたいと思っていることを集中して教えて貰えるのです。

トレードを元にした指導があるから内容が実践的!

講義をいくら聴いても実際の取引に活かせなければ、お小遣い稼ぎは難しいですね。
だからこそこのベーシック通信コースでは、講義を聴くだけで終わりではないのです。
あなた自身がトレードを行い、それに関しての指導が受けられるのです。
初心者が通信講義を聴いただけで分かった気にならずに済むので、取引にきちんと活かせているか不安な場合も安心ですね。

後からじっくりと勉強できる会員サイトが利用できるから安心

ベーシック通信コースは3ヶ月間のコースなのですが、この間は会員サイトの閲覧も可能になります。
サイトにはタケルベーシックルールに関する動画もあるので、通信講義では足りないと感じた場合にもじっくりとさらに勉強を重ねることが出来るので安心です。
他にも為替ニュースはもちろん、交流会や勉強会の予約フォームもあるので、講義だけでは終わらないのです。

【日本FX教育機構】
の解説をもっと見る

勉強は本当に必要?何も知らないまま投資をするのは危険

FXは為替を取引する投資ですから、簡単に思えるかもしれません。
取引する通貨は限られており、株取引のように銘柄が多いわけではないので「勉強しなくても大丈夫!」と考える人もいます。
ですが勉強してからFXを始めるのと、勉強せずに始めるのでは大きな違いがあるのです。

勉強していないと迷子状態。当然どうして良いか分からなくなる

FXについて何も勉強していない場合、急な相場の変動に対処できない場合があります。
何が原因で今の相場変動が起こっているのか分からないのですから、対処しようがありません。
出来ることは取引をしないことですが、それでは副業として稼ぐチャンスを失うことになるのです。

分からないから不安で目の前が真っ暗に

相場の急激な変動によって利益が出れば良いのですが、逆に損失が出てしまう場合もありますね。
そのときに短期間で値が戻りそうだと分かっていれば安心していられます。
ですが原因すら分かっていない場合、怖くなってそのまま手じまいして損失を出すこともあるのです。
もちろんその後の値動きの予想も立ちませんから、不安で目の前が真っ暗なまま見守ることになるのです。

取引のルールが決まっていないから闇雲な行動で自滅する

FXはいつでも取引が出来るために、主婦や会社員が副業として行う場合も増えています。
ですが勉強をしていない場合、取引のルールがしっかりと決まっていないものです。
そうなるとその場しのぎの闇雲な売買を繰り返して、どんどんと自滅していく可能性もあるのです。

知識があれば原因が分かり対応が決められる

しっかりとFXに関する勉強をしていれば、急な相場変動にも対処しやすくなります。
しかも原因がハッキリと分かった場合には、その値動きに合わせて大きな利益を生み出すことにも繋がるのです。

勉強していれば安心して投資が出来る

勉強して知識を身につけていれば、何か急な変化が起こっても焦らずに済みます。
想像と違った状況になると誰でも不安になるものですが、勉強していれば落ち着いて取引を続けることが出来るのです。
しかも自滅するどころか、その値動きを儲けるチャンスにすることだって可能なのです。
勉強して原因と結果が理解できるようになっていれば、焦らずに落ち着いた取引が出来るのです。

ルールを決めて取引が出来るから本業にも影響が出ない

FXは短時間で取引が出来るのも魅力ですが、何も勉強していないと家事の途中でも値動きをチェックしたくなるものです。
ですが副業として行う場合には、取引に関する自分なりのルールを決めることが大事なのです。
ただ、何の知識もない状態でルールを決めても、効率が悪いだけですね。
ですが勉強をしていれば、生活に影響が出ないようにお小遣いを稼ぐための取引ルールが決められるのです。

1日中チャートに張り付くの!?いいえ時間に余裕があるから無理なく続けられます

タケルベーシックルールは、1回3分トータル10分のFX売買ルールになっています。
だからこそお小遣い稼ぎをしたいと考えていても、自宅で1日中チャートに張り付いて値動きを追い続ける必要がありません。
短時間で終わるからこそ空き時間を好きなことに使うことが出来るので、家事や子育ての合間にも取引が出来るのです。

ルールがないと暇さえあれば相場のチェックをする人もいますが、あなたが教材のノウハウを身につければ余裕を持った生活が出来るのです。
お金が儲かってもチャートばかり気にする生活は虚しいものですね。
ですが時間に余裕があるので、稼いだお金で洋服を買ったり美味しいものを食べたりと、充実した生活を楽しむことも可能なのです。

【チャートに張り付かない方法】とは?

興味はあるけど不安もある?それは当然のことです

ベーシック通信コースに魅力を感じていても、やはり金額も安くありませんから不安も感じるものです。
ですが投資をする場合には、そういったしっかりと見極める気持ちがあるあなたこそ向いているのです。

デモトレードで練習を重ねられるから安心

初心者にとっていきなり本当のお金を使ったFX売買は不安なものですが、タケルベーシックルールではデモトレードで練習が出来るので安心です。
安全なデモトレードでしっかりと経験を積んでから、本格的な売買を始められるからこそ初心者にもおすすめなのです。

クーリングオフはもちろん途中でのキャンセルも出来るから安心

申し込んだ後でやめたいと思うかもしれませんから、クーリングオフが出来るか気になりますね。
もちろんクーリングオフは可能であり、10日以内に書面で申し出れば契約を解除することが出来るのです。
クーリングオフ期間を過ぎてしまった場合でも、契約を解除しようとする日から起算して10日前まで書面などで意思表示すればいいので安心です。
その場合も違約金などはありませんから、安心して申し込めるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る