ずっと継続して稼げる副業とするには、資格取得も良い方法です

ずっと継続して稼げる副業とするには、資格取得も良い方法です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業に安定した収入を期待するなら、資格の取得にチャレンジしてみましょう。最近ではインターネットの通信講座が充実しており、実践で役立つスキルを自宅にいながらマイペースに身につけられるようになっています。

とくに主婦の方は日中に時間が取れることも多いでしょう。1度身につければ一生ものになるものも少なくありません。たとえば以下のようなものは儲かる資格としてとても人気です。

今人気の副業で使える儲かる資格ベスト3

医療事務

診療費の計算や受付といったデスクワークを中心におこないます。肉体労働が少ないため、年齢に左右されないことからとくに女性に人気です。正社員だけでなくパートやアルバイトといったさまざまな雇用形態があり、ライフスタイルに応じて自由に働けることも魅力です。

宅建(宅地建物取引士)

不動産に関する仕事を目指すならぜひとも取っておきたいものです。不動産業では従業員のうち20%以上(5人に1人)は宅建保有者でなければならないという規則があり、就職にも役立ちます。
かつて「宅地建物取引主任者」の名称でしたが、2015年4月1日から「宅地建物取引士」へと変更されました。

Webクリエイター能力認定試験、HTML5プロフェッショナル認定試験など

これらは在宅でもできる仕事であるWebデザイナーとしてのスキルを証明するものです。クラウドソーシングではプロフィールなどでアピールすれば新規登録した直後でも案件をもらえる可能性がアップします。

ただし、Webデザインに関する試験はこのほかにもたくさんあります。すべて取得するにはかなりの時間とコストがかかるため、とくに自分が鍛えたい分野を中心に勉強していくと良いでしょう。

通信講座の費用は運営会社や資格の種類によってさまざまです。しかし、上記でピックアップしたものはどれも50,000円~100,000円ほどで受講できます。

通常のスクールに行くよりずっとリーズナブルで、細々とした副業をおこなっていればすぐに稼げる値段です。ある程度稼げるようになってそれでも満足できなかったら、受講を検討してみると良いでしょう。

副業で稼ぐことを忘れ儲かる資格取得が目的になっては本末転倒ですよ

副業で稼ぐには資格が有効です。しかし、勉強を頑張ったところで満足してしまって1円も稼げないということがあれば問題です。あくまで体系的な知識を身につけることに意義があり、本当の目的はそれを活かしたお金儲けだということはけっして忘れてはならないでしょう。

取得して満足しないための3つの取り組み方

最初から難しすぎるものを目指さない

試験の合格率が1割ほどしかないようなものは勉強にかなりの労力がかかります。受かったときに達成感が大きい分、燃え尽き症候群になってしまうリスクも高くなるでしょう。

それを避けるためにも、まずは簡単そうな試験から受験し、利益が伸び悩んだらワンランク上のものにチャレンジするという方法をとっていきましょう。

副業の目標額を設定する

けっして試験合格をゴールにしないために有効なものです。「何十万円稼ぐ」というものでも良いですが、「講座費の2倍を稼ぐ」というように相対的な目標にするとモチベーションが下がりにくくなります。

取得する資格は1つだけ

とくにIT系はソフトウェアごとに試験が設けられているため数が増えがちです。しかし、それらをすべて勉強しては副業を始められません。最初は、広く浅い分野を取り扱っている汎用性の高いものだけを取るようにしましょう。

資格取得はあくまでも手段であり、目的ではありません。お金を稼げなくなってしまったら本末転倒ですから、無理のない範囲で勉強しましょう。

資格取得費やスキルアップのためのセミナー代などの出費もキツイ場合の手段

講座の受講や試験の申し込みにはお金がかかります。だいたい数万円からが相場のようですが、なかには「その出費すら辛い」という方も多いはずです。そのような場合は、素人でも稼げる副業で種銭を作ることがオススメです。そこで、メールレディをはじめてみましょう。

本当にやりたい副業の前に資金集めをする

メールレディは男性とメッセージのやりとりをすることで報酬がもらえます。文章を打つ速度にもよりますが、収入はだいたいアルバイトと同じ程度になります。しかし、スマホやガラケーといった携帯端末があればどこでも気楽にできるという点で明らかに優位です。また、何か特別なスキルが必要というわけでもありません。

男性が好むようなメッセージの作り方を実践で学ぶだけで、時給1,000円越えも夢ではないでしょう。とくにアダルト系なら報酬がより高くなるでしょう。

資格を取得する費用なら数ヶ月はたらけば十分に溜まるでしょう。実際に、主婦のなかでもメールレディで稼いだあとに本当にやりたい副業を始める方はたくさんいるようです。

メールレディはオススメの副業です。専業でおこなわなくても、本当にやりたい仕事をするまでの種銭作りとして役立ちます。「試験の勉強をしたいけどお金が足りない」という方はまずここから始めてみてはいかがでしょうか? 本当のお金稼ぎができるまでの時間がぐっと短くなるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る