確実に儲かる副業!女性・男性にオススメの副業一覧2016年版

安定した稼ぎがあると生活の質がグッと高まります

今の時代、本業だけに心血を注ぐことは非効率的です。お金持ちの人ほど、儲かる副業を上手に利用して稼いでいます。主婦の方でも、空いた時間で旦那以上の収入を得られるようです。「今の稼ぎだけでは満足できない」という方は今すぐ始めてみましょう。

副業が本業よりも儲かる5つの理由

企業があまり参入しないようなニッチな商売ができる

基本的に、会社は大きな額を稼げる仕事にしか手をつけません。儲かる副業と言われている収入の多くは、「家族を養うには大きいが、会社を運営するには小さい」ぐらいの額です。そのため、参入企業が少なく個人でも十分に戦っていけるようです。

しかし、だからといって収入が低いわけではありません。このようなニッチ業界では需要があるにも関わらず供給不足な面があります。スキルを身につけていけば1人で1企業に匹敵するぐらい稼げることもあります。

自宅で簡単にできる

飲食店のスタッフや工事現場の作業員などは実際に現場に行って汗水をたらしながら仕事しなければなりません。これは通勤までに時間や交通費がかかるためお金の面でも損をしている部分があります。

その一方で、儲かる副業は自分の部屋にいながら仕事ができます。「さぁ稼ごう」と思った瞬間に作業に入れることで、より効率的に収入が得られるようになっています。

インターネット環境があるパソコンさえあればできるものがほとんど

商売において出費は大切な要素です。どれだけ売上が出ても、同じだけ支出があれば利益は出ません。その点、儲かる副業はパソコン一台あれば良いので効率的です。お金を出さなければならないタイミングは毎月のプロパイダー費を支払うとき、パソコンを買い換えるときぐらいでしょう。

スキルがなくても始められる

どれだけ稼げる仕事でも、高度な技術が必要なものならなかなか始められません。しかし、ここでご紹介するもののほとんどは初心者でもしっかり稼げるものばかりです。もちろん、勉強と実践を積み重ねていけばさらに高い報酬が貰えるでしょう。

努力が報酬に反映されやすい

これは企業とくらべてとても大きなポイントです。会社でどれだけ頑張っても、給料が上がるのは年に1回の査定だけで、せいぜい月に数千円上がるぐらいです。

儲かる副業ほど結果を出した瞬間に利益が跳ね上がります。最初は数千円しか稼げなかった人も、翌月いっきに十万円を越えることも珍しくありません。努力が報われるということはモチベーションを保つためにも大切なことでしょう。

メールレディには稼げる特徴がたくさんつまっている

メールレディ

上記のようなメリットがある副業としてメールレディが挙げられます。これは男性会員とメッセージのやりとりをするだけで報酬が得られるというものです。相場は1通につき10~30円ほどと言われています。

このような仕事を会社が専門としておこなうことはほぼありません。どうせならもっと稼げるよう、メールサイトそのものを立ち上げるでしょう。これは個人ではなかなか参入できず、しっかりと住み分けされている部分です。

仕事の内容はメッセージを送るだけですから、パソコンどころかスマートフォンで十分です。日本語でメールが送れればそれ以上のスキルだって必要ありません。

また、メールレディは歩合制のため、よりたくさんのメッセージを送った分だけダイレクトに報酬に反映されます。より短時間で文章を打つ、何人かの男性と並行してやりとりするといった工夫をするだけで倍以上の収入になることも夢ではないでしょう。

儲かる副業を始めれば今の収入を倍以上にできるかもしれません。今の生活が苦しい、もしくはこれから楽にしたいという方はぜひとも始めてみましょう。

専業主婦におすすめの副業・家で出来る仕事

専業主婦の場合、元手が0円の状態からスタートします。まずは簡単なものからスタートして、より大きな仕事ができるようになるまでの足がかりを作ることが重要でしょう。

いつでもどこでも稼げるポイントサイト


ポイントサイト例:げん玉

インターネット上のサービスに会員登録したり、商品を買ったりすることで報酬がもらえるというものです。パソコンかスマートフォンが1台あればでき、特別なスキルを必要としないためもっとも手軽な副業と言われています。

ただし、簡単なだけあって収入も月で数千円とかなり低めです。初月でこのレベルになりますが、そこから増えることはほとんどありません。

「ちょっとしたランチ代を稼ぎたい」という方なら十分ですが、そこからさらに収入を得たい方はサーバー代やドメイン代が必要なアフィリエイトや、1万円以下から始められるミニ株など別の副業にシフトしていきましょう。

自宅でアルバイト並の収入が得られるデータ入力

手書き文字やスーパーのチラシといった媒体を見て、パソコンにデータを入力していくものです。簡単なパソコンの知識さえあれば十分にこなせます。

ポイントサイト以上に収入があり、時給で考えれば通常のアルバイトぐらいあります。報酬は基本的に「1文字いくら」という計算のため、タイピングが速いほど収入が増えます。

最初は手間取るかもしれませんが、基本的に単純作業の繰り返しのため慣れるまでそう時間はかかりません。人によっては2ヶ月目で時給800円をキープすることもできるでしょう。

専業主婦の女性はまず簡単な仕事から始めてみましょう。ある程度のお金が貯まったら、そこから元手を必要とするさらに儲かる副業にシフトすることも手です。

働く女性におすすめの副業(フルタイム勤務の場合)

働く女性

フルタイムで働いている女性は副業に時間を割くことはなかなか難しいはずです。本業である程度の資金は貯まっているため、そこを活用した仕事をすると良いでしょう。

一度完成すればコンスタントに収入が入るアフィリエイト

ホームページやブログを運営して広告収入を稼ぐものです。軌道にさえ乗れば多少放っておいても勝手に収入が入るため、忙しい方にオススメです。ただし、維持するためにはある程度の作業は必要です。

収入はピンからキリまであり、人によっては月に100万円以上稼ぐこともあるようです。ただし、それは上位ほんの数パーセントの方だけですので、まずは10万円ぐらいが目標になるでしょう。

稼げるサイトを作るまではそれなりに時間がかかります。最初は試行錯誤を重ねながら作るためどうしても数ヶ月はかかってしまうでしょう。しかし、一度慣れれば2つ目以降はすんなり作れますから、スキルがダイレクトに反映される仕事と言っても良いでしょう。

家賃で不労所得をゲットできる不動産

アパートやマンションなどを運営して家賃収入を得るというものです。軌道に乗れば維持作業だけですので、本業よりもずっと楽でしょう。かなりの収入を誇り、複数の物件を持っていれば年収1,000万円も夢ではありません。

ただし、不動産を手に入れるためにはかなりの元手が必要となります。本業や上記のアフィリエイトなどで準備することも視野に入れましょう。また、入居者がいなければ赤字にもなり、かなりハイリスク・ハイリターンな副業です。失敗しないために勉強をするとしたら、数ヶ月はかかってしまうでしょう。

フルタイム勤務の女性は時間をかけずに儲かる副業がオススメです。これらは収入が出るまでに多少時間がかかります。「稼ぎたいな」と思ったらすぐに勉強を始めたほうが得策でしょう。

働く女性におすすめの副業(パート・アルバイトの場合)

パートの女性

パートやアルバイトで働いている女性は休みが不規則です。ある程度まとまった時間を活用して、ガッツリ儲かる副業にチャレンジしてみましょう。

ハイリスク・ハイリターンのFXや株式

外国為替や株式の売買を繰り返し、買値と売値の差額を利益として稼ぐものです。とくに後者は取引時間が午前9時から午後15時までと決められています。そのため、フルタイムで勤務している方ではできないという特徴があります。

これらはハイリスク・ハイリターンで、失敗すれば元手をすべて失ってしまうこともあります。しかし、上手くいけば年収1,000万円も夢ではないでしょう。成功するためには勉強をかなりしなければならないため、非番のときにしっかり勉強しておきたいものです。

エンジニアライクな働き方ができるウェブライティング

ポータルサイトや通販サイト、コラムなど、インターネット上に掲載する記事を書いて報酬を得るというものです。執筆にはある程度まとまった時間が必要なため、非番のときに作業を進めると良いでしょう。

在宅でできる仕事としての収入はそれなりに高く、慣れれば時給1,500円以上とアルバイト以上に稼げます。また、「どのように検索サイトにヒットさせるか」といったエンジニア的な要素もあり、それらを勉強すれば専門職並の稼ぎも期待できます。

自分で文章を考えることからデータ入力よりも技術が必要なため、慣れるまでより長い時間がかかるでしょう。

パートやアルバイトなどシフト制の環境で働く女性は、まとまった時間を上手に活かしていきましょう。元手さえあれば投資をはじめとする高難易度の副業にもチャレンジできるはずです。

男性向け副業(定時に帰宅できる系の職種に合う副業)

残業が少なく定時で帰れる男性はその後の時間を有効に使いたいものです。また、規則的な生活が送れるという点は起業にとても有用なアドバンテージでもあります。

飲み会を安く済ませられる覆面モニター

指定されたお店に潜入して、商品やサービスを調査し、アンケートを記入するというものです。仕事終わりにはお酒を飲みに行きたいという方は多いはず。居酒屋案件がとても多いため、飲みながら副業することもできます。

アンケートは十数分ぐらいで終わる簡単なものです。店員にモニターであることがバレてしまうと報酬がゼロになってしまうため、その点だけは気をつけましょう。

稼ぎはそこまで多いわけではありません。たとえば居酒屋で5,000円分飲み食いしても報酬は3,000円で赤字です。お金を稼ぐというよりは、安く娯楽を楽しむという目的で利用してみましょう。

独立を夢見るならぜひとも実践したい週末起業

自分が持っているスキルを活かして、とくに土日を利用してビジネスを始めるものです。残業がない方は規則的な生活ができるため、休日もコンスタントに仕事ができます。最近ではパソコン1台でできる仕事がたくさんあるということも起業の助けになっています。

収入は内容次第でしょう。失敗すれば負債を負ってしまうこともあります。ただし、成功すれば本業を越える収入が得られますし、将来は独立も視野に入ります。どれだけ自分のスキルを活かしたビジネスを展開できるかが鍵です。

規則的に帰れる男性は起業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 上手くいけば将来独立して好きなように生活できるかもしれません。「ちょっとお小遣いを貯めたい」ぐらいの方は覆面モニターを使って娯楽を安く済ませることがオススメです。

男性向け副業(残業多い系の職種に合う副業)

残業のサラリーマン

残業が多く忙しい男性は短い時間でいかに稼ぐかが重要になるでしょう。ポイントは「放っておいても利益が出るもの」をチョイスすることです。

時間をかけて作れば大きなリターンがあるドロップシッピング

インターネット上でショッピングサイトを運営するものです。最初にホームページを作る手間はかなりのものですが、1度作ってしまえば後は細かなバージョンアップだけで済みます。管理も軌道に乗れば後はルーチンワークをこなすぐらいです。

商材によりますが、たくさん稼ぐ人なら月に100万円以上ということもあるようです。初めてならまずは10万円を目標にすると良いでしょう。

ドロップシッピングはホームページを作るまでに時間がかかるという点がネックです。とくに残業が多い方は作業できる時間が少ないため、数ヶ月ぐらいかかってしまうかもしれません。ただし、1度成功すれば常に利益が出る、大器晩成型の副業です。

ときには大きな額がつくこともあるオークション

グッズをネットオークションに出して利益を得るものです。副業として利用するなら不用品を売るのではなく別のところで仕入れて転売することになるでしょう。

数十分の作業で数万円から数十万円稼げる見込みがあります。ただし、失敗すれば在庫を抱えてマイナスになってしまうことも。どのような商材をどの層に向けて売るかというターゲット選定をしっかりおこないたいところです。

専門知識が必要ないためオークションサイトに登録すればすぐにでも始められます。ただし、より儲かる商材を探すためには各所から情報を集める必要があるでしょう。

仕事で忙しい男性は短い時間で大きなリターンが期待できるものが良いでしょう。ドロップシッピングとオークションは「どのような商品を売るか」という点が共通しているため、並行しておこなっても良いかもしれません。

男性向け副業(シフト勤務系の職種に合う副業)

シフト勤務の男性

シフト勤務している男性はまとまった時間が取れることが多くなります。その代わり不規則なのでコンスタントに働かなければならない仕事は苦手のため、その特徴を活かした仕事をチョイスしましょう。

自由な仕事ができるクラウドソーシング

インターネット上に寄せられた案件のなかから好きな仕事を選ぶものです。出版や広告、ITなどさまざまなジャンルがあるため、本業を活かせるチャンスにも恵まれています。まとまった時間が取れそうなときにいっきに稼いでいきましょう。

案件や時間次第ですが、うまくいけば月に十万円を越えることもあるでしょう。実績をアピールしていけばより好条件の案件をもらえるチャンスが広がります。

創作を楽しみながら稼げる同人活動

イラストや小説、ゲームなどを作成して販売するものです。すでにこれらの趣味を持っていて「好きなことをしながら稼ぎたい」という方にはピッタリです。

利益を出すなら、即売会ではなくインターネット上の販売サイトに登録した方が効率的です。ファイルで売れば印刷代がかかりませんし、イベントにあわせてスケジューリングする必要もありません。

そこそこ人気が出れば1作で十万円以上売り上げることもあるでしょう。しかし、必ずしも売れるとは限らない点は注意です。流行を捉える情報収集力と、良いものを提供する確かな実力が必要となるでしょう。

不定期に仕事しているシフト勤務の男性は、まとまった時間を活かせるものがオススメです。本業のスキルを活かせるものでも良いですし、新たに開拓していっても将来の可能性が広がるでしょう。

▲ページトップに戻る